DIYして実用性の高い収納スペースを作ってみよう

スペースを活用

線を引く女性

とっかかりとして一番入りやすいのが収納をDIYすることです。

日々暮らしているとちょっとした不便を感じることは少なくありません。不便だけでなく、もっとこうしたいと思ったりすることが多いものです。そんな時自分が便利なサイズで自分の思うように作れるのがDIYです。 その中でもダントツに便利なのが収納です。下駄箱の下や家具と家具の間など家の中にはいたるところに収納に使えそうな隙間が存在します。そんな隙間を自分サイズで作れるDIYは安くて便利な最高の方法です。 しかし気を付けなければならないのが基本的な知識を持つということです。例えば釘一本にしても使い方や設置方法、それに見た目で種類が違いますし、置く場所や使い方で接着剤の素材も変わりますから、簡単に始められるといっても基本的な知識を持つことが大切です。

部品一つでもたくさんの種類があります。

そして収納家具を作る場合には蓋に注意することが必要です。子供が使う場合は閉めるのに苦労する蓋はいくらお洒落でも向きませんし、設置場所によっては蓋をつけないほうが使いやすいこともありますから、自分が使いやすいように作るDIYで余計使い辛くなっては意味がありません。w 収納には蓋を付けずに布をかぶせたり、スライドする蓋をつけたり、蓋の素材を変えてみるのも一つの方法です。DIYには細かい決まりはありませんから、自分の好みと使い方で部品や材料を変えるのも楽しみの一つです。基本的な知識さえ頭に入れておけばあとは、自分の思うまま、自分サイズの自分らしい収納を簡単に作ることができます。 DIYをあまりにも簡単に考えるのも危険ですが、実際にさほど難しいものでもありませんし、誰でも気軽に始めることのできる実益を兼ねた素晴らしい趣味です。